ピラティスを40代以降の方におすすめする理由

さて40代にさしかかると、体にさまざまな変化がでてきますよね

 

 

下腹ぽっこりが気になっていませんか?

 

 

他にも、トイレが近くなり睡眠がしっかりとれなかったり、

 

 

疲れがとれにくく、メンタルもすぐれないといった不調を感じていませんか?

 

 

 

 

多くの女性は、40代後半から50代前半にかけて、更年期を迎えます。

 

 

更年期を迎えると、卵巣機能が衰え、女性ホルモンであるエストロゲンが減少するため、様々な不調を起こしやすくなります。

 

 

 

そんな不調を少しでも緩和するため、40代からのトレーニングに、ピラティスを取り入れることが効果的です!

 

 

その理由は、

 

 

骨盤底筋を鍛えることができるからです!

 

 

 

 

骨盤底筋は骨盤の下部にあり、子宮をはじめとする重要な臓器を、正しい位置にキープする役割を担っています。

 

 

骨盤低筋が衰えてしまうと、膀胱、子宮など大事な臓器を支える筋肉が低下するため、下腹もぽっこりになり、

 

 

女性ホルモンの乱れにもつながるので、身体の不調を引き起こします。

 

 

骨盤底筋を鍛えるメリット

 

●下腹ポッコリの解消

●腰痛の緩和

●冷え性の改善

●姿勢が良くなる

●女性ホルモンのバランスを整える

 

当スタジオでは、ピラティスが初めての方でも、マンツーマンで呼吸法からゆっくりと始めることができます。

 

まずは体験セッションをお試し下さい!